PAGE[05]
2009-09-27 15:17
[世界のおわり]

作詞/作曲 祐子
編曲 ラ変

陽も昇らない朝の空気を
二階の窓から覗く
誰の足音もしない静寂が
時を追うごとに消えてゆく

壊れてゆく世界を眺め
この景色が真実だと知った
静寂に溢れ出す人の声を
僕は抱き締める
ぎゅっと抱き締める


生きてゆくということは
誰かの世界を何処か壊してくこと
僕が今日傷ついて
君が明日傷つく
それが世界なんだ



壊れてゆく世界を眺め
この景色が真実と知った
静寂に溢れ出す人の声を
僕は抱き締める
ぎゅっと抱き締める
そおっと抱き締める








[←前|次→]
[セ編集]

[←戻る]