PAGE[06]
2010-03-03 09:55
[鏡の国]

作詞/作曲 祐子
編曲 ラ変

自分の向こう側
深い森が見える
恐ろしい静けさなのに
何故か、惹かれてしまうよ

鳥さえも寄らない
はじまりの森には
時間も空間も無くて
一つ、さまよう、さ迷う、彷徨う

私は、旅人
二つの国を旅する
姿は借り物で
鏡の国の人形


あの深い森の中に
吸い込まれていった
人形は数知れない


一体どちらが本当の私なのか
一体どちらが私の帰る場所なのか?


鏡の国には
表と裏だけ
二つは同じで
そして、違った
私は、旅人
自由の旅へ
此処には私を
縛るものはない

一体どちらが森で
どちらが救いか分からないのだ
しかし此処は鏡の国
旅人はどちらにもゆけるのだ







[←前|次→]
[セ編集]

[←戻る]